FC2ブログ
 

ブログで健康をめざせ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

血液をサラサラに!その2

慢性疾患の改善のために

1、魚介類で血液をサラサラに

血液をサラサラにするためには、魚からEPAとDHAを
合わせて1日1,000ミリグラム程度摂取することが望ましいと
言われています。

旬の魚は脂肪がのっていて、EPAやDHAの量が多く含まれています。

魚はその意味で望ましい食品です。

魚の効果は1日持続するので、1日1回以上食べることが望ましい

といえます。

2.野菜で血液サラサラに

野菜の上澄み液には、血小板凝集抑制効果(血小板が固まるのを防ぐ効果)があります。

ただし、ほうれん草や納豆などを多く取りすぎると、抗凝血剤の働きを阻害する可能性があります。

薬で治療中の人は医師に相談することが必要です。

野菜の効果は7時間程度で無くなってしまいますので、毎食野菜を取るようにしましょう。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。