FC2ブログ
 

ブログで健康をめざせ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

血液をサラサラに!

慢性の疾患を持つ人の養生は大変に重要です。

その中に、血液をサラサラに保つことがあります。

血液をサラサラにするためには、二つの事柄に気をつける

必要があります。

1.血液を濃くしないこと

つまり、十分に水分を補給することです。

場合によっては、体の組織にとって酸素が供給されず、

危険な状態になることもあります。

特に、運動時、暑い時など

十分に水分を補給することが必要です。

年寄りになるとノドの渇く感覚が鈍ってきますので注意が必要です。

また、加齢やタバコの吸い過ぎによっても赤血球が増えて、血

液が濃くなります。

2.赤血球を硬くしないこと

血液中の糖分や脂肪が高い状態が長く続くと、

糖やタンパクが血球に付着し血液が硬くなることがあります。

これは急に起こるものでも、急に治るものでもありません。

コレステロール値や血糖値が普段から高めの人は注意が必要です。


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。